「※ご注意」

現在、個人事業者が
「街角リンク」という名称の複数Webサイトに
当方の氏名やTwitter上のツイートや各Webサイトリンクを
表示させて

モバイルサイト等のアクセス数上位表示を謳っていますが、
当方は何の承諾も契約も行っておりません。
当方とは一切無関係です。

2012(平成24)年1月13日 
C.L.L FUTUREWARE  西尾コウヘイ仁秀

If you want to know about me,

please ask or make your REAL JAPANESE friend.
Thank you!

[My business interpreting network.→Worldwide interpreting company.]

「ご希望に応じた国と言語に対応可能な通訳翻訳会社の
信頼出来る通訳者・翻訳者を通じてのご対応をいたします。 」

奈良 平城遷都1300年祭のキャラクター、せんとくん。お友達のまんとくん。ここまでは、もう知ってるよね。

それでは、「チャントくん」は知ってるかな?





artwork:Hirohide``KOHHEI``Nishio (c)











現代美術アーティストプロCDJ近未来プロデューサー 



創造する、



今現在よりも洗練された近未来。




進化の時は、今。





〒639-0264

奈良県香芝市今泉 696-5



696-5 imaizumi Kashiba-city NARA JAPAN

zip 6390264



TEL/FAX 0745-77-4007

INTERNATIONAL 81-745-77-4007







C.L.L FUTUREWARE(シーエルエル フューチャーウェア)

Hirohide ''KOHHEI'' Nishio(西尾 仁秀・にしお ひろひで)



freely2400@goo.jp



Twitter @freely2400







古物商許可証 第641100001368号 奈良県公安委員会



探偵業許可証 第64140001号 奈良県公安委員会







管轄警察署:奈良県警 香芝(かしば)署



管轄検察庁:奈良地方検察庁 葛城(かつらぎ)支部



管轄裁判所:奈良地方裁判所 葛城(かつらぎ)支部



都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm


2010年1月2日土曜日

「2010年が明けましたね。」

「2010年が明けましたね。


みんな、おめでとうございました。

365日分の1日がすぎて、

あと残り364日も

それぞれが充実した日でありますように。 」

2 件のコメント:

Ninja さんのコメント...

あけましておめでとございます。
年賀状ありがとう。
琵琶湖畔のお世話になった車好きです。

京都からはいろいろ抜け道があるんですが集落の中の生活道路だったり、すれ違いに困るような道が結構あるのでよっぽどの事がないと使いませんが(^^;)

相変わらず手広く手がけてますねえw
最近私はひきこもりです。
(車がないからww)

フェラーリもハイブリッドやローエミッションを開発する気はないのかな?
いつも馬鹿でかいエンジンに、フレームについてこない足回り、
(雨の日は踏めません)
ステータスカーやブランドカーならそれでいいんだろうけど、
国産の2リッターターボにケツ捲くられるF355とか見ちゃったらもうゲンナリでした。

西尾さんの考えとは相反するかもしれませんが、もう温暖化対策は手遅れだと思います。
さんざんガソリン撒いてきた自分がいうのもおかしい話ですが、
気温の上昇率、海面の移行具合、先進国と言われながら削減の意思が希薄な大国、等、「手を打たないと」ではなく「根本を変えないと」になっていますからね。

ふゅーちゃーのお話なら
「もう人間が今のままではなく温暖化した地表で対応できるよう進化するしかない。」
(1万年かかってもねw)
(その前に化石燃料は枯渇しますが)
(他の生物はもう分布帯を変えたり、
移動するなどして対応していますね。)
そのうち人類が住めるのは北と南の極だけになるかもw

少しだけ生物と物理をかじってた
オヤジのつぶやきでした。

またこれからもよろしくお願い致します。

freely さんのコメント...

おお、やっぱり忍者だったんですね。
コメントの術 ありがとうございます。

 うちゅうやちきゅうの生命からみたら、
人間1人1人なんかは
もう限りなく目くそや鼻くそや耳くその
かけらにも満たないほどの微々たる存在で、
そんな事に気がついてしまうと
自分が生きてる間に
どれだけ木や緑や自然が増やせる人になれるか、次の世代に何が残せるかなんて
柄にも無く本気で考えてしまいます。

ぜひ、
琵琶湖を共に眺めながら色々教えてください。